商品名 DO17003 一輪挿-1
価格 7500(税込)
送料区分 無料
在庫数 1
商品内容 飾り台付
サイズ 高さ 152mm*幅・大径 86.4mm*幅・小径 19.5mm、重量 410g
生産地 中国・景徳鎮市・陶芸川邑空間

道楽庵の選定理由:
この作品は景徳鎮市に3校ある芸術大学を卒業して世に出ていく前の若き陶芸家達を育成・支援すべく地方政府が小区画のスペースを提供している画廊街で見つけました。
景徳鎮と言えば白磁。白磁の壺や茶器などを連想しがちですが、行ってみますと白磁系の作品はもちろんですが陶器系の作品も沢山製作されているのです。
素材の性質上、白磁系は直線的な–板状の物や変化の乏しい碗類等–作品が多いのですが、陶器系は素材の持つ柔軟性と若い作家の自由奔放な感性で歴史の景徳鎮でのびのびとした独創的な作品が作られているのに驚きました。
さてこの作品ですが、そこで知り合った20代前半の女性作家の作品です。
彼女の言を借りれば、一輪差しですが花をささず日の当たる窓辺のケースに入れて釉の垂れ具合、日差しの反射具合を楽しんでほしいと言っていました。
確かに底の螺旋状肋に釉薬が垂れ下がっている様は何とも言えないアンバランスな優雅さがあり、光の照射方向によっては螺旋状肋と釉の垂れ具合が創る曲線に何とも言えない屈折光が光っています。
形状は中国風というよりも日本の一輪差しをほうふつとさせてくれ、小さいながら優雅なシルエットに感動してしまいます。