商品名 DO17001 マリリン・モンロー ポートレイト
価格 60000(税込)
送料区分 無料
在庫数 1
サイズ 縦 440mm*横 350mm、重量 1430g(額含む)
生産地 韓国ソウル市三角地の額屋さん

道楽庵の選定理由:
われらオジサンの憧れマリリン・モンローだからです。
このポートレイトは1951年、25歳ごろの、モンローがセックスシンボルとして世に出てきたもっとも勢いのあるころの作品のようです。当初、頭の悪い金髪女の役で一世を風靡してスターダムにのし上がったのですが、この作品は幸いモノトーンなのでそのようには見えません。むしろワイズでノーブルな気風を感じますね。
36歳で謎の死を迎えるまでジョー・ディマジオやアーサー・ミラーと結婚・離婚を繰り返し、あのJFKで有名なジョン・F・ケネディーとも浮名を流した当時世界で一番有名な女性であったことは疑う余地がありません。
何と言っても、ベッドの中ではシャネルNo.5を纏って眠ると言った方ですからね。
モンローの話題になれば限がありませんので作品の評価について述べたいと思います。

この作品も磁板画の時と同じく印象に残る、あまり日本では見かけない絵画を求めてソウル市三角地の画廊屋街を散策していて発見しました。しかし、いわゆる画廊ではなく額縁屋さんで目に留まったのです。
(韓国も中国のように昔の有名な画を模写した作品が多く、道楽庵には少々馴染み深すぎて食指が働かなかったのですが、この作品には感動しました。)
通りのはずれに差し掛かった時、突然に「モンローやんか!」(関西弁で失礼します)とこの作品と出会い、

「道楽庵は一目ぼれしてしまいました。」

モンローに誘われるように店内に入った道楽庵は早速店主と値段交渉に入ったのですが韓国語は全く分からないからでしょうか、どうも話がかみ合いません。
どうも店主は手作りで金箔張りの自慢の額縁を評価して欲しいと言ってるみたいです。
そりゃそうです、額縁屋さんですからね、額縁についてはわかって欲しかったのでしょうね。  確かに味のあるいい額縁ですね、ということで交渉は成立しました。
しかし、結局は1ウオンも値引きなしでの購入ということになりましたので、完敗でした。
この作品も

「もちろん、一点物です。」

道楽庵は今後とも皆様に感激・感動を感じていただけるような作品を発掘してまいりたいと思っております。